健康カプセル ゲンキの時間(TBS)に出演

健康カプセル ゲンキの時間(TBS)に出演

はしる時に大事なこと

2016年3月に出演した健康カプセル(ゲンキの時間)に出演した時の映像が観れます。

この当時からランニングからマラソンがブームとなり、お声が掛かりました。

コロナが少し落ち着き始めて徐々に走り始めている方必見です。
最近は、マラソンのレースに出る方々がコンディションを整える目的で当院に来たり、
怪我をしてしまって今までのように走れなくなって困っている方が来院するのが増えています。
痛みのコントロールして欲しいという方が多いですが、根本的には楽に走れる身体に変えたいという要望の方も多い印象があります。

どんな方でも、動きやすいからだに変えていくお手伝いもしています。
からだの使い方。
それは、まず自分のからだがどうなっているかを知る事から。
専門知識と豊富な経験で皆様をお待ちしております。

TKC BODY DESIGN
東京都目黒区平町2−16−21−B1
03−5726−8437
info@tkc-bodydesign.com
https://www.tkc-bodydesign.com
 

予防・健康に関連する記事

身体動かすコツを教えます。

身体動かすコツを教えます。

昭和大学(医系総合大学)にて2021年より始まったリカレントカレッジ(社会人向けリカレント教育)

昨年よりもバージョンアップして開催します。オリンピックトレーナーと整形外科医から学ぶ
一生動けるカラダの使い方 〜怪我せず・痛めず・元気よく〜
“一生動けるカラダの使い...
身体動かすコツを教えます。の画像

専門誌 記事掲載

専門誌 記事掲載

『臨床スポーツ医学』8月号 記事掲載『臨床スポーツ医学』2018年 8月号

近良明先生(こん整形外科クリニック院長)編集のもと、特集号『アスリートのコンディショニング』が発売されます。私も一部(コンディショニングとしてのスポーツマッサージ)寄稿させて頂きました。
競技現場での対応を中心...
専門誌 記事掲載の画像

正しい筋肉の位置

正しい筋肉の位置

筋肉は、柔軟性のあるもの使いすぎ(疲労含む)によって、柔軟性がなくなってしまうことがあります。
(短縮、硬くなる、凝る、筋肉の張りが強くなる)
アスリートのサポートをメイン(オリンピック選手レベル)に活動し始めたころは、筋肉の張りと関節の動きを意識して触っていましたが、最近では、骨(関節...
正しい筋肉の位置の画像